更年期とニキビの関係

グラフ

更年期のニキビにはホルモンバランスが大きく関わっています。

更年期には女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)が減少する事によって黄体ホルモンが相対的に増加する、つまりホルモンのバランスが崩れるということです。

ここで、黄体ホルモンは皮脂腺を刺激し皮脂を過剰に分泌する作用をもたらしますので、結果としてニキビを形成しやすい肌になります。

この黄体ホルモンは男性ホルモンであるテストステロンと類似した働きを持っているステロイドホルモンの一種で、卵巣の黄体で合成される物質ですが、一方的に悪い働きをしているワケではなくて骨組織の生成や骨粗鬆症を防止する働き、それに妊娠するためにも必要なホルモンであることから女性にとって不可欠なホルモンでもあります。

問題は、「バランス」ということです。

更年期のニキビの特徴

更年期のニキビはあごやフェイスラインなどにできやすい特徴を持ちます。

思春期の年代のニキビであれば性ホルモンまたは成長ホルモンの影響によってTゾーンに出来ることが多いのですが、更年期のニキビはできやすい場所が若干異なります。

あごやフェイスラインにニキビができやすい理由は様々ですが、前述の通り更年期のニキビはホルモンバランスが原因になることが多いということを思い出してください。

また、成人男性のヒゲが生えやすい場所を想像してみてください。

ヒゲが生えやすい場所は男性ホルモンが活発な場所であることに気付いていただけると思います。

つまり男性ホルモンが活発化しやすいあごやフェイスラインはホルモンバランスを崩したお肌にとって、ニキビを形成しやすい場所になるということです。

最後に更年期のニキビができやすい場所として意外なことに「首まわり」なども含まれるようです。

管理人が選ぶ人気ベストランキング

第1位

ニキビ肌修復 バイオ基礎化粧品b.glen
おすすめポイント
簡単3ステップのニキビケアで治りにくい「大人ニキビ」を撃退
医療レベルまで高めた浸透力は使い始めた瞬間にしっかり染み込み、使うほどにキレイな肌へ生まれ変わります。
第2位

しつこい大人ニキビ・肌荒れに!根本原因に新アプローチ!
おすすめポイント
産後の肌荒れ・大人ニキビにおすすめ!
女性ホルモンとお肌の密接な関係に注目し、ダマスクローズの高貴な香りがホルモンバランスを整え肌の内側からケア!
第3位

背中ニキビ専用ジェル【Jewel Rain(ジュエルレイン)】
おすすめポイント
キレイな背中を育てる集中ケア!
お肌に潤いを保ち健やかで整った肌を育てることによって背中ニキビを防ぎ、またニキビ跡のケアにも効果を発揮!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る