語源について

「ニキビ」という単語は誰でもが知っている言葉ですが、なぜニキビと呼ぶのかは殆ど知られていません。

もともとニキビとは正しくは「面皰(めんほう)」または「痤瘡(ざそう)」といいます。
(医学では尋常性痤瘡ともいいます)

この面皰をニキビと呼ぶようになったのは諸説ありまして、実は今現在はっきりとした答えは解っておりません。

日本の古典や浄瑠璃の中で時折「にきみ」という言葉が出てきて、これがニキビの語源ではないかとされております。
ここでの「にきみ」とは、赤いキビの実のような様相であることから「丹黍」つまり「にきみ」とされたのではないかという説もあります。
(丹=赤い・黍=キビ(きみ))

どのような感じを充てるのか自体にも諸説あり、正確に正しいところを知るのは難しいことですが、ニキビの語源が「にきみ」である可能性は高いようです。

また、英語ではAcne(アクネ)となるのですが、英語以外の多くの諸外国語ではアクネに似た呼び方(書き方)をします。
(若しくは同じ)

例えば、「アイルランド語:Acne」「イタリア語:acne」「ウクライナ語:акне」「エストニア語:akne」「スペイン語:acné」「スワヒリ語:acne」「バスク語:Aknearen」「ベラルーシ語:акне」など・・・

列挙するとキリが無いのですが、ニキビを「アクネ」に似た呼び方をする国は多いようです。

管理人が選ぶ人気ベストランキング

第1位

ニキビ肌修復 バイオ基礎化粧品b.glen
おすすめポイント
簡単3ステップのニキビケアで治りにくい「大人ニキビ」を撃退
医療レベルまで高めた浸透力は使い始めた瞬間にしっかり染み込み、使うほどにキレイな肌へ生まれ変わります。
第2位

大人ニキビ・肌荒れ専用の超サプリ【東洋の恵み】
おすすめポイント
大人ニキビに身体の内面からアプローチ!
表面的なケアではなく肌を健康に保つ力を育て、ホルモンバランスに働きかけることによって内側から根本改善します!
第3位

しつこい大人ニキビ・肌荒れに!根本原因に新アプローチ!
おすすめポイント
産後の肌荒れ・大人ニキビにおすすめ!
女性ホルモンとお肌の密接な関係に注目し、ダマスクローズの高貴な香りがホルモンバランスを整え肌の内側からケア!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る